“marllonsanti” vence o 100K Mystery Bounty Kickoff no 888 Poker. – Ciência Poker
Posted in Default

“marllonsanti” vence o 100K Mystery Bounty Kickoff no 888 Poker. – Ciência Poker

Os jogadores brasileiros faturaram dezessete torneios neste domingo, 25 de setembro. No 100K Mystery Bounty Kickoff “marllonsanti” ficou com o título após heads-up com “supppp”,…

Continue Reading...
Batendo um bolão!!! Vinte brasileiros cravam no 888 Poker. – Ciência Poker
Posted in Default

Batendo um bolão!!! Vinte brasileiros cravam no 888 Poker. – Ciência Poker

O desempenho sensacional dos BRs foi neste domingo, 18 de setembro. “R.Selouan” foi campeão do The Big Shot High Roller depois de vencer no heads-up…

Continue Reading...
Master Zakiさんに聞くポーカープロになるのに必要な素質とは
Posted in Default

Master Zakiさんに聞くポーカープロになるのに必要な素質とは

【野崎 真吾(Master Zaki)】マカオを中心に長年ポーカープロとして活躍。現在はじゃんけんポーカー岐阜店ディレクターの他、3MPCアドバイザーも務める。 プロポーカープレイヤーインタビュー第6弾。今回登場するのはMaster Zakiこと野崎 真吾さんです。 ポーカーアカデミー編集部は、じゃんけんポーカー岐阜店にお邪魔し、ポーカーとの出会いやポーカープロに必要な素質についてお聞きしました。 ポーカーとの出会いを教えてください? 元々バックギャモンというゲームをやっていて、バックギャモンのトッププレイヤーがどんどんポーカーに転向しているという話を聞いていたんですね。 そんな中、バックギャモンの望月というプロが「君はポーカーに向いてると思うし、バックギャモンのプレイヤーがどんどんポーカーに行ってるから、ポーカーやった方がいいんじゃないか?」と勧めてくれたんですよ。 その時にはルールもわからなかったんですけど、ポーカープロになろうとやる前に決めて、始めることにしましたね。それが26歳くらいの時です。 私が始めた頃はすでにオンラインポーカーサイトはすごく賑わっていて、当時最大手はPartyPokerで、大小合わせたら100以上ポーカーサイトがあるような時代でした。オンラインポーカーってサインアップボーナスが大抵あるので、まずはいろいろなサイトでアカウント作って回るっていうのが、最初やったことですね。 アメリカでオンラインポーカーが違法になった後、多くのオンラインポーカーサイトはアメリカから撤退したんですけど、それでも営業を続けていたFulltiltとPokerStarsが2台巨頭になったんですね。アメリカはやっぱり一番大きい市場だったので、そこで勢力図が入れ替わったんです。 ーーポーカーで勝てる確信を持ったのはいつですか? 根拠のない自信はポーカーを始める前からありました。 バックギャモンのバックグラウンドがあったのもありますし、新しいゲームを取り組むというのは比較的得意なので、そこそこのレベルまではいけるだろうなとは思っていました。 ただ、その時は若かったですからね。今思うと何考えてんだと思いますけど、なんとなくできるんじゃないかなという自信はありましたね。あとは信頼している友人がお前は適性あると言ってくれていたので、それは後押しにはなっていました。 ポーカープロをこれからも続けていきたいと思いますか? プレイヤーとしては、今のところはずっと続けていくんじゃないかと思っています。 以前、「生まれ変わってもポーカープロをやりますか?」という質問をされたことがあるんです。 その時、もし生まれ変わった時にやりたくないと思っているならいますぐやめた方が良いと思いました。生まれ変わった時にやりたいと思ってることをやった方がいいよねと思います。 この質問は自分の生き方を考えていく上ですごく良い指標だなと思います。 ーーポーカープロとして長年活動される中で辞めたいと思ったことはありますか? もちろん成績のアップダウンはありますけど、やめたいと思ったことはないですね。他のことをやる方が割とストレスなので、ポーカーをやっている間はストレスないんですよ。もちろんポーカーで勝ちたいとかお金を稼ぎたいというのは目標の一部としてはあるんですけど、そもそも、ポーカーのプレイをしたいんですよね。 今、自分のやりたいことをやって生きていられるというのは幸せだなと思いますね。これからもそういうふうに生きていきたいと思います。…

Continue Reading...
“ferrobrutal” e mais doze brazucas são campeões no 888 Poker. – Ciência Poker
Posted in Default

“ferrobrutal” e mais doze brazucas são campeões no 888 Poker. – Ciência Poker

As conquistas ocorreram neste domingo, 11 de setembro. “ferrobrutal” venceu o 15K PKO Triple Threat depois de oito horas e meia de jogo, o vice-campeão…

Continue Reading...
“Satosampa” e “ErikyDani” vencem eventos da ChampionChip Games e “REIMON100” fatura dois torneios no 888 Poker. – Ciência Poker
Posted in Default

“Satosampa” e “ErikyDani” vencem eventos da ChampionChip Games e “REIMON100” fatura dois torneios no 888 Poker. – Ciência Poker

Os brasileiros cravaram dezesseis torneios neste domingo, 04 de setembro. No Triple Threat 22 PKO ChampionChip Games “Satosampa” garantiu o título após superar no heads-up…

Continue Reading...
“Britopoker22” e “josepoker71” cravam dois e “pereko” vence evento da ChampionChip Games no 888 Poker. – Ciência Poker
Posted in Default

“Britopoker22” e “josepoker71” cravam dois e “pereko” vence evento da ChampionChip Games no 888 Poker. – Ciência Poker

Os brazucas venceram dezesseis torneios neste domingo, 28 de agosto. No Made to Amaze ChampionChip Games o heads-up foi brasileiro, “Britopoker22” garantiu o título depois…

Continue Reading...
2022年9月 Hold'em!~GGPoker 修羅ポ クラブ内リーダーボード~ | 修羅のポーカー
Posted in Default

2022年9月 Hold’em!~GGPoker 修羅ポ クラブ内リーダーボード~ | 修羅のポーカー

2022年9月のリーダーボードイベントはHold’emです! クラブ内リーダーボードをご存じない方は、こちらの記事をご覧ください。 [GGPOKER]修羅のポーカー クラブ内リーダーボード! こちらの記事は、修羅のポーカーからGGPokerを登録した人(クラブメンバー)向けの内容です。  GG POKERの登録はこちら 目次1 概要2 リーダーボードの基準3 修羅のポーカーの考え3.1 い … 続きを見る   2022年9月 Hold’em 分類 内容 期間 2022/9/1 00:00 ~ 2022/9/23 23:59(GGPokerのPokerCraft基準) エントリー方法…

Continue Reading...
オンラインカジノはポーカーの腕を磨くのに最適な場所!
Posted in Default

オンラインカジノはポーカーの腕を磨くのに最適な場所!

オンラインカジノはポーカーの腕を磨くのに最適な場所!   日本でも利用者が爆発的に増えているオンラインカジノ。プログレッシブジャックポットゲームやメガウェイズスロット、色とりどりのデジタル系のテーブルゲームも楽しめます。中でも庶民的な位置づけにあるポーカーはカードゲームでも王様的な存在で、年齢や経験を問わず、幅広い層で遊ばれています。ところで、このポーカー。腕を磨くならオンラインカジノで!とささやかれているのですが、その理由は何だと思いますか?   ここでは、オンラインカジノポーカーの遊びをざっくりおさらいしながら、オンラインカジノがポーカープレイヤーに最も好都合であるワケを探ってみましょう。   ポーカーの腕を磨くには場数が何よりも大切 オンラインカジノがポーカーの上達にどのように貢献するのでしょうか?それは、ビデオポーカーでもライブディーラーカジノでも、場数を踏まないと腕を磨くことはできないということにあります。つまり、オンラインカジノはランドカジノのように開店時間が決められているわけではなく、24時間365日、いつでも好きな時間にポーカーを楽しむことができるため、場数を踏むチャンスが無限大なのです。そういった意味では間違いなくオンラインカジノはベストな環境と言えます。   例えば、ビデオポーカーなら自分のペースでのんびりとハンドの役割を作っていきながら、勝負することができますよね。弱い役でも勝てることもあれば、これは行ける!と思ったハンドでもそれより強いハンドを相手が作っている場合もあります。ポーカーは相手との巧みな駆け引きで勝敗が左右するストラテジーゲームでもあるため、さまざまなパターンを実体験で学んでいく必要があるわけなのです。勝っても負けても、一つのラウンドで得られる経験は絶大です。場数をこなしていくためにも、オンラインカジノはベストな場所でしょう。   テキサスホールデム以外のポーカーでも遊べる ポーカーといえばやはり「テキサスホールデム」ですよね。しかし、これ以外にもポーカーの種類はたくさんあるんですよ。   もともと、ポーカーにはホールデム系、ドロー系、スタッド系の3つのタイプがあります。どれも体系的には似ていますが、カードの配り方やコミュニティカードの有無などルールが異なってきます。例えば、ホールデム系ならオマハ、ドロー系なら5ドローポーカー、2-7トリプルドローポーカー、ショットガン、ローボール、そしてスタッド系ならカリビアンスタッドやなどがあります。その他、地域プレイされているチャイニーズポーカーといった伝統的なポーカーも存在し、その数は計り知れません。   オンラインカジノの中にはビデオポーカーに特化しているところもあるため、本格的に腕を磨きたい方にはおすすめです。多彩なポーカーゲームから自分の最も得意とするポーカーを選んで、根気よく少しずつ腕を磨いていくこともできますね。また、より多くの種類のポーカーを嗜みたい方は事前にルールを把握して、日々異なるポーカーゲームを同じプラットフォームでチャレンジしても良いでしょう。   ライブディーラーポーカーで実力をつける ポーカー初心者の方は「ライブディーラーポーカーなんて無理!」と尻込みしてしまうこともあると思いますが、ライブディーラーポーカーこそ、本格的な場数を踏むには最高のプラットフォームです。ランドカジノさながらのライブスタジオから本物の専属ディーラーがゲームを進行していくため、より臨場感溢れるゲーム体験ができます。   さらに、ライブディーラーポーカーに集まるメンバーは腕利きのポーカーシャークも混ざっています。つまり、強い相手と勝負ができるということなのです。本気でポーカーの駆け引きやブラフ、勝利へのストラテジーをマスターしたいなら、ライブディーラーポーカーがおすすめですよ。弱い相手とプレイするより、強い相手と戦った方が腕は確実に上がります。なぜなら、経験豊富なプレイヤーから知恵を盗んで、駆け引きや戦略パターンの引き出しを増やすことができるからです。ライブディーラーポーカーですから、ディーラーとチャット機能を通じて質問をすることもできます。より実践的に役作りや駆け引きのコツを体験したいなら、ライブディーラーポーカーは欠かせません!ポーカーの実力を高めるためにも、度胸をもってライブディーラーポーカーに挑みましょう。   皆さん、ご存じでしたか?ポーカーは世界大会や国際イベントがたくさん開催されていて、プロのポーカープレイヤーも存在しているんですよ。日本でも當眞嗣成氏や香川政昭氏などは世界の有名なポーカー大会に出場して賞金を獲得しています。オンラインカジノでトレーニングしながらこういった方々のプレイをじっくりと研究するのも良いですね。 The…

Continue Reading...
Posted in Default

Ouro, prata e bronze!!! Brasileiros dominam o 100K Big Shot Main Event no 888 Poker. – Ciência Poker

Os brazucas faturaram dezoito torneios neste domingo, 21 de agosto. No 100K Big Shot Main Event o pódio foi todo verde e amarelo, “DSM09” foi…

Continue Reading...
オーストラリア専業プロ MATSUJACKがこれまでのポーカー人生を振り返る
Posted in Default

オーストラリア専業プロ MATSUJACKがこれまでのポーカー人生を振り返る

ポーカープロインタビュー連載第5弾、今回はオーストラリアで専業プロとして活躍されてきたMATSUJACKさんにこれまでのポーカー人生を振り返ってもらいました! 国立大学を卒業後オーストラリアで専業プロとして活躍。YouTube配信者としても活動を行なっている。 高校生の時にポーカーに出会う 高校生の時、ある日友達が学校にトランプとチップのセットを持ってきて、テキサスホールデムというゲームがあるんだということを教えてくれました。よく学校の食堂でお昼ご飯を賭けて勝負したりしていましたね。 大学生の頃もポーカーを続けていて、仲間で友達の家に集まって夜通しで遊んだりしていました。 オーストラリアのメルボルンで専業プロに 就職活動に悩んでいた時に、ポーカーを教えてくれた友達がたまたまオーストラリアのメルボルンに留学をしていて、僕も留学してみることにしました。 当時はポーカーで生きていこうとは考えていなくて、オーストラリアで生活できるようになるというのが当面の目標だったのですが、ある日カジノに行った時に高校の頃に覚えたポーカーがあることに気づいたんですね。 このゲームであれば他のカジノゲームと違って勝てるのではないかと思いポーカーをプレイするようになりました。 ただ、やっぱり最初はめちゃくちゃ負けました。 メルボルンのクラウンカジノでは、常に$1/$2、$1/$3、$2/$5の卓が立っているのですが、$1/$2で3,000ドルぐらい負けてしまいました。このままだとずっと負けてしまうと危機感を感じて、当時すでにポーカープロとして活動していた友達に自分がプレイしたハンドを全てメモして送ってレビューをもらったり、書籍などで勉強をしました。その甲斐あって1、2ヶ月した頃にはある程度勝てるようになりました。 しかし、勉強を始めたばかりの頃はポーカーだけでの生活は厳しかったので、レストランでアルバイトをしながら毎日ポーカーを打っていましたね。 ポーカーのステークスを徐々に上げていき$2/$5を打つようになった頃にようやくアルバイトよりも時給が出るようになったので、そこからはポーカーだけで生活するようになりました。 –オーストラリアで印象的なエピソードはありますか? ワーキングホリデービザで滞在していたので、セカンドビザを取るために、メルボルンから車で10時間かかるような田舎の街に3ヶ月間働きに行ったんですね。そこは大陸の真ん中で気温も43度くらいになるんですけど、そこでイチジクの農業をやったり、工場で働いたりしました。 そこでは週に何回かポーカーのトーナメントが開かれていて、作業着を着たままの人やおじいちゃんおばあちゃんのような街の人が40、50人くらいくるんですね。アットホームな感じでトーナメントなのにディーラーも交代でするんですよ。ポーカーをきっかけに地元の人とどんどん仲良くなれたのがとても印象的な思い出です。 コロナでカジノが閉鎖 2020年の3月ごろ、中国でパンデミックが始まった時は、完全に専業でポーカーを打っていたのですが、ある日ポーカールームの半分が仕切りされていて、「向こう半分はもう今日から使えないよ」と言われたんです。 そして次の日にはスロットマシーンが一つ飛びでしか使えなくなっていて驚きましたね。 同じテーブルにいたおじちゃんは「カジノは閉まらないよ。このカジノは政府より力持ってるからな」ガハハと笑ってたんですけど、次の日に行ったらポーカールームがさらに半分になっていて、9人テーブルだったのが5人が上限になっていたんです。 その後入場制限などでカジノがどんどん縮小していく中、ポーカーを打ち続けていたんですけど、ついに明日からカジノが閉まるとなった時に、普段ハイレートを打っている人たちがキャッシャーに来て何十万ドルと引き出して帰っていったのを見て、本当にやばいんだろうなと思い日本への帰国を決めました。 すでにJALやANAのような日本の便は飛んでいなかったので、インドネシア乗り換えでなんとか日本に帰りました。今思うとそれが帰れるギリギリの時期でしたね。 帰国後はオンラインを主戦場に 帰国後は500ドル分だけ友人にもらってPokerStarsを始めることにしました。そこから一気にオンラインポーカーにハマって行きましたね。 ステークスは最初は25NLZoomから始めました。ポーカーはカジノで何年もやっていたので自信はあったのですが、やっぱり最初はコテンパンにされましたね。オンラインとライブは全然違うなと実感しました。…

Continue Reading...